株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIの実績ページ

kcc house

(2006)
kcc house
所在地 -
建物用途 -
延床面積 -m²
構造・規模 -
kcc house

明るく、心が安らぐ教会

甲府市北口再開発エリアのプロジェクト。テーマは「明るく、誰もが気軽に立ち寄れる教会」。計画地附近には学校などもあり、若者も多い中心市街地。そこで、若者から老人までをやさしく迎え入れ、「ゆったりと心が安らぐ場」とすることをコンセプトに。無機質な都市の中にありながら、枕木の小さな小道でやさしさを演出した。 吹抜けのあるエントランスホールは、建物規模に対してゆったり確保し、上部から光を。階段は老人や子どもでも無理なく上れる勾配になっている。エントランスを抜けると、パッと視界が開け、明るくこころ和む礼拝堂が。正面には乳白色のガラススクリーンから柔らかい光が降り注ぎ、透明にくりぬかれた十字架が「光の影」として壁面に映し出されるようになっている。
kcc house

誰もが気軽に立ち寄れる雰囲気を

外観はシンプルで、若者がちょっと気になるモダンな雰囲気に。通りに対してやさしくなるような演出として、金属製ではなく木製のルーバーを採用し、プライバシーを守りつつ、そよ風をとりいれることができるようになっている。

SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT