株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2012.12.03
Porter`s PAINTS

土曜日はTKDで
Porter`s PAINTS塗りでした。

ポーターズペイントはオ-ストラリア製の
自然素材を原料とした塗料です。

発色が美しく、温もりのある、優しい色合いです。
カラーカードを見た瞬間、
「コリャイイ~!」直感!という感じでした。

表現も石のような風合いにしたり、錆ついた鉄色(実際錆がでている)にしたり
石膏の白い粉がふいているものなど様々な表現があります。

メーカーHPでは「ヒーリングペイント」と呼んでいます。
人の手(刷毛)によって創られた壁は表情が与えられ、
二度と同じ表情は創れない唯一の空間となります。

色にも名前がついていて、今回は「NAPOLEON」を選択。

優しいブルーグレーで、「EGGSHELL ACRYLIC シリーズ」です。

このシリーズは、卵の殻の表面のような風合いを表現。

さて、それでは
お施主様がセルフペイントに挑戦!

N君も軍手をはめて。

大きな専用刷毛(ハケ)で、塗ります。

腰袋の大工さん道具も決まってますね!

使ってみるとこの刷毛がポイントですね。
ちょっとこつが入りますが、慣れればすごく簡単。

刷毛の自然な模様がヒーリングなんですね。

これだったら素人さんもセルフでOK。

お父さんもお母さんも挑戦!

N君がお母さんの髪の毛にペンキをつけてしまったり、
お父さんの服に塗ってしまったり、
とてもにぎやかなセルフペイントでした。

夕方、ペイントが乾いたところでそっと養生撤去。
ちゃんと乾いてから、養生はとりましょうね。

ここもポイント。
テープをはがした時に、
塗装とテープがうまく切れるかどうかのさじ加減。
うまく剥がさないと塗装の端部がガビガビに。。。

ポーターズペイントの山梨県代理店(青葉ホーム)の渡邊さんに
セルフペイント前夜、下地のマグネットペイントの仕上げ面との相性を
見に来ていただいたら、「大丈夫です。」とのこと。良かった。。。
当日もわざわざ朝からきていただいてありがとうございました。

いつかお客様がこの壁を塗り替える時、
この壁何色に塗るのでしょうか?
セルフで自由に塗り替え、色で遊んでみる。
楽しみですね。

皆さんも挑戦してみませんか?
ポーターズペイント。 Do your Wall!ですね。

自分らしい、とても素敵な空間が生まれることと思います。

早速、今計画中のFJS様、YZT様も「わ~いいですね~!」とのこと。
楽しみです。

P.S.
12月22日TKD完成見学会では、
マグネットペイントの上に塗った
実際のポーターズペイントがご覧いただけます。

今週末のご予約HP公開後、是非お申し込み下さいませ。


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT