株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIの実績ページ

szk house

(2009)
szk house
所在地 -
建物用途 -
延床面積 -m²
構造・規模 -
szk house

安定感のある家

要望は「シンプルで自分達だけのかっこいい家がほしい」というもの。外観はご主人、内部は奥様が決定権を持っていて、いつもお二人そろってのお打合せ。テンポよく進んできましたが、一生の一度のおうちということで紆余曲折しながら「安定感のある、敷地一杯に配置したライトコート案」に落ち着いた。 将来駐車スペースにもなるライトコートは、とんがり屋根の南棟、天井の高い北棟、壁がグッとナナメに跳ね出した玄関棟で囲まれている。建物のシルエットや窓のつき方はシンプルで、杉板張りの1.3mの軒の出がリビングの大きな窓とあいまって、彫りの深いシャキッとした表情に見える。
szk house

建蔽率いっぱいに建つ家

敷地は建蔽率一杯、敷地目一杯に計画されているので、フェンスなどの境界がなく、建物自体が境界壁を構成。建蔽率を目一杯使うということは土地に無駄がないので、その分のエネルギーを建物につぎ込めるということ。囲まれてできた中央の5m四方のライトコートは、忙しい夫婦が休日に手入れをするにはちょうど良い大きさ。完成後訪問した時には、きれいに芝がはられていて、「DIYで芝を敷きました!」と教えてくれた。

SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT