株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIの実績ページ

abt house

(2007)
abt house
所在地 -
建物用途 -
延床面積 -m²
構造・規模 -
abt house

3つのボリュームから成る、ライトコート

甲府市の中心市にある閑静なたたずまい。「プライバシーを守り、快適でゆっくりくつろげる住宅を」というリクエスト。広い敷地を活かし、家事動線、帰宅動線、来客動線、子どもの動線などをゆったりかつ機能的につないだ結果、3つのボリュームから成るライトコートが誕生。それらに片流れの屋根をふわりとのせ、三角形の窓から柔らかな光が差し込むようなデザインを採用した。
abt house

和の趣を残したデザイン

建物は、左官と木の調和によりシンプルな中にちょっとした和風の趣を。外壁は、ファイバーメッシュと樹脂モルタルで仕上げる気密性の高い「湿式外断熱工法」を採用し、クラックの発生も抑えている。一方内部は、ロフトや本棚兼用型のハシゴ、吹抜けの手摺本棚、ベンチなどちょっとした工夫をプラスした。さらに、風呂の坪庭、子どもたち専用のルーフデッキなども備えている。 庭には、建物と人との関係をよく考えて植えられた四季折々の美しい緑が。建物を引き立たせ、すまい手を癒しの効果ももたらしている。 長年の住宅への想いに精一杯応えさせていただき、感謝の言葉を頂くことができたときには、こころから嬉しく思った。

SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT