株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2014.10.07
E&Y

この度、SZW PROJECTで採用させていただいたダイニングテーブル
“PEGASUS(ペガサス)”です。
pegasus
イギリスのデザイナーAlex Macdnald氏、E&Yの作品です。

プライウッドとガラスの組み合わせは、明るいダイニングルームを演出してくれますね。

50年代のイームズ等のチェアとも相性が良いですね。

これ以前、シボネ青山でいいなあと思ったテーブル。

E&Yは、東京をベースに日本含む世界のデザイナーによるファニチャー、オブジェクトの
開発・製作を行っているファニチャーレーベルです。
その作品は、MoMA NY,Design Museum London,Musee des Arts Decoratifs Paris等にも
収納されています。

日本では、あまり表に出てこないメーカー(私の主観。。。)で、
作品の発表は、ミラノやロンドンを中心に行ってきたとのことです。

ショールームも、駒場東大のすぐ近くですが、まったく目立ちません。
センスは、やはりGOOD!

ey1
対応していただいたSHOPの方もとても感じの良い若い女性でした。

この前行った香港のPMQも知っていて、よく勉強されてますね。

その方、曰く「弊社は知る人ぞ、知る会社」とのことでした。

そんな感じがしました。

今年初めて、11月開催のIFFT/インテリア ライフスタイル リビングに出展されるとのこと。
また行ってみたいですね。

2年前、シボネ青山で見て、「これいい!」と思った「ペガサス」、
この会社が製作していることを今回初めて知りました。

黒い脚のペガサスに黒皮のすっきりしたソファを近くに合わせるとかっこいいですよ。

E&Yのショールームのこのテーブル、いいなあと思ったら非売品。
ey2

エポキシ樹脂がかぶせてあるテーブルはシボネ青山さんで2年前初めてみていいなあと思いました。
下の写真は、シボネさんオリジナルテーブルで、その時撮影したもの。
rahu
「ラフタード」は長坂常氏デザイン、なかむらしゅうへい氏製作です。
エポキシ樹脂でテーブルの表面を覆っています。

長坂常氏のインテリアデザインは個人的にもお気に入りです。
ey3

E&Yさん他にもすっきりした良質なファニチャーたくさんありますね。

どんどん良い作品を世に出していただきたいですね。

E&Y、弊社でもお取引いただけることになりました。

よろしくお願いいたします。

P.S.
11/1開催予定のSZW見学会で、このテーブルご覧いただけると思います。
是非、見学会ご参加ください。

ご予約はこちらから。

TEL:055-252-0033でもお受けしております。


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT