株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIの実績ページ

wtn house

(2005)
wtn house
所在地 -
建物用途 -
延床面積 -m²
構造・規模 -
wtn house

スケルトンインフィルの応用

テレビ朝日「大改造ビフォーアフター」の住宅。少々問題のあったRCと木造の混構造を外断熱で解決した住まい。耐久性の高い骨格と、ライフステージの変化に伴い間取りを自由に変更することができる利点を兼ね備えた、“スケルトンインフィル(SI)”の設計手法をリフォームに応用することで、長く住みつづけられる工夫がほどこされている。この手法は、以前に研究開発していたもの。構造躯体となるスケルトン部分は、かなり老朽化していたため、樹脂モルタルを併用した外断熱で全体を包みこんだ。暖かいだけでなく、構造的にも優れたつくりに。構造配慮が必要なエントランスは、RCの柱と梁、耐圧盤の設置により、耐久性を向上させつつ、エントランスとしての演出も考慮している。

SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT