株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIの実績ページ

tkt house

(2001)
tkt house
所在地 -
建物用途 -
延床面積 -m²
構造・規模 -
tkt house

目を引く外観

建築家・大原正が山梨に帰郷する前に設計を担当した住宅。 当時の山梨としては珍しい「ガルバリウム鋼板」を使用。近所のおばあちゃんはびっくりしていました。一方、20代、30代の方々には非常に好評。多くの方が見学にきてくださいました。
tkt house

光と風と、山梨の風景に気を配る

2Fのデッキからの眺望は、この地ならではの風景を。 桃畑と富士山附近の山なみを切り取っています。また、夏には石和の花火が彩りを加えてくれます。 (MEMO:男の部屋に掲載)

SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT