株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIの実績ページ

tkn house

(2019年)
tkn house
所在地 -
建物用途 -
延床面積 98.55m²
構造・規模 -
tkn house

自然由来の風合いと心地よさ

コンパクトな住まい向けの自由設計プラン「UNITÉ(ユニテ)」をベースに、自然素材・天然素材を多用して創り上げた住まい。梁はむき出しに、天井は木目を活かすなど、木の素材感が空間の主役となっている。内装には多機能不燃内装材「モイス」を素地のまま使用。漆喰のように天然素材のみで作られているモイスは調湿機能・消臭機能ともに優れ、室内の清々しい空気環境づくりに一役買っている。リビングのデレビボードは、奥様のご実家である古民家の梁を裂いて一枚の板とし、造作。新築ながら、旧家の思い出をそばに暮らすことができる住まいだ。
tkn house

子育て世代の暮らしやすさ

リビングに目が行き届くキッチンは掃除のしやすいステンレス製。木とステンレスとタイルという異素材を組合せながらすっきりとしたデザインにまとめた。子育て世代の住宅で家事動線もスムーズな間取りに配慮したほか、バスと洗面を2階に配置することで、みんなで集う1階のリビングスペースに十分な広さを確保。廊下の壁一面を本棚とするなど、小さな空間を広々と使う工夫を随所に散りばめている。太陽熱や夜間の放射冷却などの自然の力を利用して理想の温熱環境をつくるソーラーシステム「そよ風」も搭載。一年中心地良い住まい環境を叶えた。

SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT