株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIの実績ページ

tkd house

(2012)
tkd house
所在地 山梨県甲府市
建物用途 住宅
延床面積 105.99(32.06坪)m²
構造・規模 木造・2階建て
tkd house

内と外の「つながり」

「小さな住まいで大きく暮らす-つながる住まい-」をコンセプトとする、ユニテ。敷地が北南西と住宅に囲まれていたため、東側に開けた空間構成に整えた。周囲との高低差をつけ、視線の高さを変えることでプライバシーを保ちつつ、内部と外部に「つながり」のある解放感を実現。延床面積32坪には、家族がゆったりと生活を楽しめるスペース、家事作業と収納の動線を施クライアントのスタイルに合わせた家事スペース、WCL・SCL・パントリーなどたっぷりの収納スペースを設けている。
tkd house

日々の動線に寄り添う

最大のポイントは、家族の毎日の動線。浴室からWCL、バルコニーや室内干しスペースを回遊性のある配置でつなげ、着替え→洗う→干す→しまう、を上下階の移動なく可能にした家事動線をプランニング。また、起きてから出かけるまでの身支度動線、帰宅してから寝るまでのリラックス動線などの生活動線をリンクさせることで、家族みんなの毎日のリズムが空間に反映された。また、寒暖差も和らげてくれるパッシブソーラーシステム「そよ風」もポイント。便利で快適な機能と、家族それぞれのスタイルに沿った動線を取り入れることで、家族がより仲良く「つながる」住まいとなった。

SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT