山梨県の注文住宅、設計・施工|株式会社SHOEI

株式会社SHOEIの実績ページ

myt house

(2021)
myt house
所在地 山梨市大工
建物用途 住宅
延床面積 115.10m²
構造・規模 木造
myt house

土に還る地球に優しい素材をふんだんに取り入れる

「施工がしっかりしている会社」と紹介いただき、山々を望める風光明媚なのどかな集落に建てさせて頂いた住まい。 伝統的な日本の木造住宅をご所望されており、デザインや間取りの打ち合わせは、お施主様の手書きのスケッチから始まった。 漆喰と山梨県産の杉板で仕上げた外観はのどかな周囲の風景に溶け込んでいる。 内部の壁天井仕上げは、漆喰とウッドチップ等を原料とした紙クロス。天然の調湿作用があり、室内がしっとりしている。床は山梨県産の杉フローロングが柔らかい雰囲気を醸し出している。 青森県産のヒバを用いて造ったお風呂には、薪窯が付属しており、仕事で出た廃材を活かしてお湯が沸かせるようになっている。 サステナビリティが求められる今の時代に、日本の古くからの暮らしの知恵が何かヒントになるかもしれない。
myt house

「薪ストーブ」と「そよ風」の組み合わせ

パッシブソーラーシステム「そよ風」を搭載し、太陽や放射冷却等の自然エネルギーをうまく取り入れた快適な住まいとなっている。土間には薪ストーブがあり、そよ風を「循環モード」にすれば暖かい空気が室内を循環する。 母屋と一対で建てた倉庫は後でお施主様がDIYできるように針葉樹合板仕上げとした。秘密基地のような2階は、将来は隠居部屋にするそうだ。 どこか懐かしさを感じる和のお家に仕上がった。 (外観写真後日UP予定)

SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT