山梨県の注文住宅、設計・施工|株式会社SHOEI

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

EVENT

イベント情報
2015.09.01
RENOVATION『CONCEPT ROOM』OPENのお知らせ

この度、弊社マンション(レジデンス勝栄1号館・2号館)の一部をリノベーションのコンセプトルームとしてオープンいたします。それに先駆け、9/12(sat)-13(sun)にコンセプトルームの見学会を開催します。

チラシHP用100枠

➤9/12(sat) – 13(sun) 10:00 – 16:00
➤PLACE / 甲府市古府中町4914-1 弊社事務所東側 レジデンス勝栄201号室
➤PARKING / 甲府市古府中町4914-1(弊社事務所前)
➤DAY CONTACT / 090-3319-5831(担当:大原勝一)
➤NO RESERVATION!! 予約不要 お好きな時間にお越しください

——————————————————————————–

➤EVENT!!
リネンのある暮らし-使うほどに深くなじむもの-
リネンブランド「ALDIN」を展開中で、その全ての生地を織りあげている‘TENJIN FACTORY’さんをお招きして、リネンのことや使うほどに暮らしに馴染んでいく魅力をはじめ、私たちが考えるリノベーションのコンセプトと
リンクしたリネンに対する思いをお話しします。
➢9/13(sun) 13:30~/弊社CONSEPT ROOMにて/定員15名様/予約制
➢090-3319-5831(担当:大原勝一)まで ご予約下さい
——————————————————————————–

➤リノベーションコンセプトルームオープンのわけ
『山梨の空き家率全国ワースト1位』今、社会問題です。
だけど前向きに捉えれば、‘古くても良くなる家がたくさん隠れている’ということかもしれません。
それらを“生かす”のがリノベーションです。

中古や古いことは決して残念なことではありません。
その良さを活かせるように工夫をすれば、十分に使い継ぐことができるし、
真新しいものにそれなりの良さがあるように、古いものにもそれなりの良さがあるのです。
“古き良きを大切に使い継ぐことができる”のがリノベーションなのです。

だけど、リノベーションは古いものを大切に使い続けることだけではありません。
誰かのスタイルでつくられた、使われていたものを自分スタイルに新しく変えていくこともできます。
維持することと生まれ変わること、それが相まった面白さがあるのがリノベーションなのです。

リノベーションには、きっとたくさんの可能性があります。

その可能性を住む人・使う人に合ったスタイルにつくり上げることをたくさんの方に知って頂きたい、そして新築だけでなく、リノベーションという選択もあるということも知って頂きたいという思いからコンセプトルームオープンに至りました。

CONTACT

このイベントについて問合せする

    ご来場日時(第一希望)必須
    ご来場日時(第二希望)
    名前
    フリガナ
    ご住所 郵便番号
    都道府県
    市区町村
    番地以下
    メールアドレス
    電話番号
    お問い合わせ内容

     


    SUPPORT

    ABOUT US

    WORKS

    EVENT

    CONTACT