株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2014.12.08
YDR ユニットバスが入りました

久しぶりの現場報告。

YDRプロジェクト、着々と進んでおります。
傾斜地という困難な立地での
基礎工事から建て方。
大変な現場でしたが・・・
大変なのは、その後でした!

何が大変って・・・
材料の搬入口がないんです。
唯一材料を入れられるところが、
2F部分のバルコニー、掃出しサッシから・・・。
そこへ行くには足場をのぼってということになりますよね。
RIMG6476
↑この写真の右上が搬入口。

ユニットバスの部材も、人力レッカーにて荷揚げ。
施工順序は、
架台取付→フロアパン取付→浴槽取付→そして壁・天井パネル取付という具合。
RIMG6462RIMG6465RIMG6466
大変でしたが、何とか無事に施工完了。

もちろん合板や石膏ボードなどの材料も足場を何往復もして
搬入となります・・・。
これはちょっと想定外でした。
RIMG6484

石膏ボードもこの枚数!!

RIMG6485

写真でわかるように足場の間をボードをもって運んでいます・・・

材料屋さん・・・文句も言わず(そういうことにしておきましょう)
荷揚げして頂いて、本当に感謝です!

本来であれば、外回りを先に仕上げ、雪が積もる前に
足場解体を! と考えていたのですが・・・
バルコニー手摺を取付けてしまうと、材料搬入はもちろん
職人の出入りすらも困難となってしまいます。
ですから、工程を変更して、一番最後に手すりを施工し、
足場を解体することに・・・。
どうか、雪よ・・・降りませんように!

by okuda


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT