株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2014.10.22
INTERIOR PARTS

今回、弊社のリノベPROJECTのSHOEI DOWNSTARSに
採用予定のタイル、
アメリカのサブウエイタイルを採用したかったのですが、
予算の関係で断念。

実際に日本製のサンプルを取り寄せて確認です。
tairu1

ネイビーブルーの六角のタイルで花模様をつくります。
模様を特注で造っていただくことに。

タイルは30cm角のシートに貼った状態で納入されます。
このシート自体をずらしながら貼っていきます。

右上方向に六角タイルの花模様を流したかったのですが、
一見簡単そうでいて、これが実は、チョー大変!
zumen1
実際のシート張りを想定した図面を作成し、模様のシート位置を決定。
4時間もかかっちゃった。。。
職人さんが施工する時のことも考えつつ。。。

何で難しいかは、実際、描いてみないとわかりません。。。

タイルメーカーの担当さんも
「良く書きましたね~」とのこと。
OZAWA MOSAIC WORKSさんありがとうございました。

ちょっとブルックリン風でいて和風テイストっていう感じです。

こっちはアンティーク家具や食器棚のガラスなどに使われている
チェッカーガラスという型板ガラスです。
garasu1
ワッフルガラスやモザイクガラスとも呼ばれています。
フランスからの輸入ガラス。

洗面のドアの小窓に採用予定。
これも実はお値段お手頃。

ちょっと使うだけでも雰囲気が変わります。
背景の写真のようなシンプルな照明に合わせてもかわいい感じですね。

この照明も陶器でフランス製。
でもお値段はかなりお手頃。
syoumei1

時代に逆行して、フィラメントのエジソン球などの
レトロな電球を使うといい感じに。

LEDではまだ出せない味です。

これもSHOEI DOWNSTARSの補助照明に複数採用予定。

レトロ電球の種類を変えて楽しもうと思います。

ちょっぴり電力無駄遣い。。。でも一挙に癒しの空間に。

先日のエイジングした床や椅子と共に、
「時」を感じる癒しの空間になれば良いなあと思います。

アンティークものも全部そろえると、くどい感じですが
スパイス的にインテリアに加えるとグッと大人な、
今風な感じになりますね。

インテリアのパーツ選び、大変だけど楽しいですね。

P.S.
11月1日(土)予定のSZW完成見学会ですが、
ご予約だんだん残り少なくなってきました。
ご予約はお早めにこちらから


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT