株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2020.11.13
木のメンテナンス

FKMプロジェクトでは
お引き渡しから10年が経ち・・・
先日、10年点検を実施しました。
庭樹が立派に育ち、家と調和してとてもイイ感じ✨

ですが、外部の木部が大分傷んできている様子・・・
今回オーナー様のご要望で、木部の塗装メンテナンスをすることに。
木の状態もだいぶ劣化し始めています
まずは、ペーパー掛けにて素地調整を。

素地調整が完了したら、浸透系の木材保護塗料を
塗り込んでいきます。

デッキ材の隙間も入念に塗料を染み込ませます。

今回は、傷みが大きかったので3回塗りで仕上げました。

玄関ドアはウレタン塗料で仕上げていたのですが・・・
紫外線と雨染みにより、醒めた感じになっています。
今回はウレタン塗膜を除去し、着色オイルフィニッシュで塗り替えることに。

薬剤にて既存の塗膜を除去

雨ジミ、焼けムラも薬品で漂白

見違えるほどキレイに仕上がりました。

「木は経年劣化を楽しむ」 という意味で
家と共に年を重ね、味が出てくる素材です。
一方で、定期的なメンテナンスが欠かせない素材でもあります。
ご自分の家をご自分で手を入れながら暮らしていく
(これがDIYの精神です)
この辺の手間と費用を考慮した上で、
自然素材の家づくりを楽しんで頂けたらと思います。

by okuda


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT