株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2020.05.01
延焼防止

FYTプロジェクトでは・・・
外壁工事が進行中。
外壁は通気工法となっています。
外壁仕上材と下地面材との間に
18㎜の隙間をつくり、そこを空気が流れることにより
構造躯体内部の湿気溜まりを軽減しています。
「隙間」の中に小動物や虫が侵入しないように
防虫網が付けられています。

今回は2種類の金属サイディングの張り分けです。

内部では・・・
大工さんが、壁の下地となる石膏ボードを施工中。
防火指定地域のため、延焼の恐れのある部分
石膏ボードを垂木まで張りあげなくてはなりません・・・
これが結構大変💦💦💦

四苦八苦しながらも、キレイに張り上げてくれています
m(__)m
壁のボード張りあげが終わると
天井の下地工事を行い、
続いてフローリング施工となります。
by OKUDA


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT