株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2014.11.05
削ったり残したり

自社物件のマンションのリノベSHOEI DOWNSTAIRS、
他工事の関係で10日間ほど現場が止まっています。

今日は、その隙に、夕方から、コンクリートの壁のハツリ、ケズリをしました。

部位に応じて、サンダーの刃を変えます。
ha

ここは、ポーターズのチョークボードペイント予定なので、
パテで穴を埋め、サンダー掛け。
pate

チョークボードペイント、何色にしようかな?
po-tazu
南の窓の廻りの壁なので、暗めの色にして、窓の外の風景が
スポーンとヌケるように見えるようにしたいです。
ポーターズの渡邊君、注文、もうちょっとまっててね!

ここは、針金が露出したり、コンクリートが荒々しく出ているところ。
konnku
あえて残して、白ペンキ仕上げの予定です。ここかっこよくなりそう!

削ったり、残したり。均一な仕上げでなく、雰囲気出したいですね。

粉塵吸引のサンダー無い。。。他の現場に使ってるんだ。。。

エイ!と削ったら、
kemu
部屋中、コンクリートの煙だらけ。。。マスク意味ないじゃん状態に。
掃除機、吸いきれないし。。。
鼻の穴も真っ黒に。

何とか終えて、次は先日エイジング仕上げした床材の仕上げ。
yukaomote
配管が床コロバシで露出なので、それを隠すための台です。

裏はこんな感じ。
yukaura
棚を載せる予定なので頑丈に補強。

2種類のオイルで仕上げましたが、ちょっと表面がピカっているので、
電動の紙やすり240番(目の細かさを表す数字)で更に表面を削ります。
kezuri
この辺、私独自の手法かも。

程よく艶が消えて、スベスベ使い込んだ風合いに。
オイルが染み込んでいるので大丈夫。

「風合いと」か、「佇まい」とかに妙に惹かれるこのごろです。
eijinngu
いい感じになってきました。

ところで、サブウエイタイルに似ている白の100×200の壁タイルが
何と、納期が更に1か月延びて12月中旬になっちゃいました!
人気があるんですね。この手のタイル。

そうは言っても、SHOEI DOWNSTAIRS、
年末までに仕上げたいですね!


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT