株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2021.02.10
コラム②傾斜地の建築について

先日お客様から眺望の良い傾斜地が気に入っているとのことで現地を確認して来ました。

傾斜地は眺望が良い、価格が安いなどメリットもありますが、工事費用が多くかかったりとデメリットもあります。

 

傾斜地の建築は、一般的には造成工事をして擁壁を造るなどの方法が多いかと思われますが、弊社では逆に傾斜地を活かしたご提案をさせて頂く場合もあります。

 

 

数年前に弊社で設計&施工させて頂いたこちらのお家の土地は、もともと分譲地の一画で崖のような段差が2メートル近くあり、1区画だけ残っておりました。

また、段差があるので価格が安くなっておりましたが、工夫して基礎を高く設計することで、少し他とは違うRC造に見えるかっこいいお家になりました!

RC造に見えますが、木造の建物です。

 

他にも、基礎を段々にして計画する等の方法もあります。(画像 http://www.me-arch.jp/article6104.htm)

(工事が難しそう。。。)

 

こちらは弊社で以前施工させて頂いた温泉の出る愛宕山のグリーンヒルズ内の斜面上の家。

基礎が何メートルも聳え立っています!!ビルみたいですね。

(設計:アトリエ137 鈴木宏幸氏 施工:株式会社SHOEI)

こちらのお家は設計士とコラボさせて頂いております。

 

以上施工事例でした。

傾斜地など少し変わった土地でもご相談可能ですので、土地からのお問合せお待ちしております。

 

By K.Ohara


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT