株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2013.04.04
交響曲第1番HIROSHIMA

今朝、ニュースで、クラシックのCD、
「佐村河内 守(サムラゴウチマモル) 交響曲第1番 HIROSHIMA」が
12万枚を超えたというニュースをしていました。

この曲は、2011.3.11の被災地の希望のシンフォニーと呼ばれていたそうです。

この前、TVで聴力を失った彼の曲作りの様子を見ました。
まさに命を削っているという感じ。

他の作曲家が解説をしていました。
『トリトヌス※という非常に不安な響きをもつ音程を多用、その直後に五線紙の旋律上に“十字架の音形”が出現し、
天へ導くメロディーに。上昇するメロディーの中でただ一つ1つだけ下降するメロディーが。
希望にむかいつつも、まだ苦悩の中にいることを示唆している。』
※トリトヌス・・・中世期では「悪魔の和声」と言われて禁じ手になっていた

マニアック!でもスゲー!

この曲、うまく言えないですが、
これ、感動というか、本物の魂でつくったものを聞いた感じ。

世の中には、すごい曲と、すごい人がまだまだ、いるんですね!
多くの方に希望をもたらす曲。

(TーT*)うるうる~

P.S.
HORISHIMAは、日本を象徴する言葉なんでしょうね。
こっちのHIROSHIMAも心打たれました。。。

maruni木工


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT