株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2014.03.27
インスペクション

先日、中古物件を見にお客様と一緒に行ってきました。

木造平屋建て築28年。

中古物件をお買いになる前に、建物や土地の状況を一緒に確認し、
何か問題がないか?
その後のリフォームにおおよそいくらくらい必要なのか?
などなど。。。

お客様はとても不安だろうと思います。

私たちは、不動産、土木、建築、デザインの専門家集団なので、
それらの分野を網羅しながらアドバイスが可能です。
インスペクション1 shoei

まず、建物外周部の確認。
基礎に構造クラックらしきものを発見。

建物内の床下から基礎を覗くと同じ位置にクラックが。。。
地盤の不同沈下(均一に土地が沈下していない状況)に
よるものと思われました。

内部の床もそのクラックを境に傾きが。。。
インスペクション2 shoei

その他1時間程度、現地確認を行い、
耐震診断の必要性等も考えあわせ、
リフォーム概算金額を推定。
購入が得なのかどうかを
お客様のご予算もうかがいつつ、ご相談。

今回の場合、ご予算内に納まりそうなので、
先ほどの不同沈下による工事費の増高なども考慮して、
業者さんにお値段を下げていただき、購入決定となりました。

次は、新築用土地。
お客様と売地を見に行ってきました。
ゆるやかな山の傾斜地で、造成途中みたいな土地。
インスペクション3 shoei
でも見た瞬間、何やら良さげな空気感。。。

コンクリート構造物の図面なども参考にしつつ、
日射の方向や、どの方向に建物を解放させるのが気もちいいか?
どんな建物ができるのか、などなど
色々な視点から確認。

外構や建物にかかる概ねの費用やお客様のご予算を頭にいれつつ、
現場で協議。

この土地も購入決定されました。

お得な物件って中々ないですが、素人の方がわからない、
みっけもの物件って、私たちみたいな
不動産、土木、建築にまたがる目で見ると、
おもしろいことがおこるかもですね。


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT