株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2021.02.18
①リノベーション事例(昭和→令和)

昨年引き渡しをしたこちらのお家は、弊社の先代が昭和47年に建てさせて頂き、50年以上経った令和の時代に新しく生まれ変わりました。

 

 

 

RC(鉄筋コンクリート造)の建物なので、内装を撤去するとコンクリートのスラブや梁が出てきます。

写真は解体中の様子。分譲マンションも同じ構造ですね。

この状態にすれば断熱材を吹付けて断熱工事が行えます。

 

 

 

 

もともと和風の二間続きの居間でしたが、中はすっかり見違えております。

キッチンはステンレス造作キッチン。かっこいいです。。。憧れますね。

 

 

 

北欧家具はやっぱり素敵ですね!

スウェーデンにでも家具の買い付けにでも行きたいな。。。

全然関係ありませんが、私実は中東のイランにペルシャ絨毯の買い付けルートを持っているんです!

買い付け行きたいな。。

 

 

 

こちらのガラス。見覚えはないでしょうか?

昭和のレトロガラスをそのまま活かしています。内側はサッシを二重にして断熱効果を高めています。

 

お子様の部屋。もともとは和室のあるお部屋でした。

黄色のクロスが目を引きます。

 

 

洗面も造作しました。鏡が可愛いですね。

 

外観。無骨な感じでかっこいいですね。。

 

昭和47年当時の写真。

車が可愛い。。。三菱?ダイハツ?名前が出てこない。。。

 

住宅はデザインもですが、性能や快適性も大切なので、弊社では断熱、耐震工事も併せてご提案をさせて頂いております。

祖父母の代からお孫さんの代まで時代が変わっても、引き継いで末永く住んで頂きたいですね。

営業、設計、監督、職人さん、各業者さん様々なスタッフが一緒になって、精魂込めて一生懸命造らせて頂いた建物で、皆様の人生に少しでも幸せを提供できたら何よりです。

 

 

By K.Ohara

 


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT