株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2012.03.24
Hospitality Level 6

金曜日、雨の1日でしたね。
夕食後、たまっていた本や雑誌を読みました。
一生懸命読んでいたら、土曜日になっっちゃた!

その中に、いい記事がありました。
「ホスピタリティ」と「サービス」についてです。

どんなに良いプランやデザインを描いても、
お客様がいらっしゃらなければ、
「絵に描いた餅」でしかありません。

お客様のご支持があり、ご依頼をうけて初めて、
「かたち」にすることができます。

では、どのようにしたら、
お客さまのご支持をいただくことができるか?についてです。

「ホスピタリティ」は、「相手に対する心からのおもてなし。」
語源は「喜びをもって相手をもてなす。」

一方、「サービス」の語源は「奴隷」で、「相手の満足を満たすために
やらなくてはいけないこと」を意味するそうです。

サービスは、商品や価格などで実現できますが、
ホスピタリティの方は、なかなか一朝一夕ではできません。

ホスピタリティのレベルの表がありました。

「そうだよね~、こんな会社があったら、
私、仕事絶対たのみたいよね~」と思っちゃいました。

ふと我に返って、「ところで私の会社ではこれができているのだろうか?

私はできているのだろうか?」と思いながらもう一度、
端からじっくり読んでいきました。

レベル1~3は基本です。でも、できてないものもある。。。

4~6の情緒的要因。更に難しいですね。
レベル1~3に、4~6が加わって、ホスピタリティになるそうです。

私、すみません。。。更に努力が必要だと思いました。。。
…(・_・;)うーん

最後の「レベル6」。

弊社のパンフにうたった、
「お客様のご想像以上の提案をいたします。」は
レベル6だった!

レベル6は、高い目標値です。
このレベルができれば、
お客さまもうれしいですし、私達もとてもうれしいと思います。
(*∪∀∪*)。。☆

これを達成するためのキーワードは、
語源の「喜び」だと思います。
テクニックではなく、内面のことなんですよね。

このレベル1から6が全てできれば、理想の会社になれると思います。

全部できてなくても、「いつも目指して努力している。」
そんな会社にしたいです。

また、昨年みたいに、お客様のところに押しかけて、
「どうでしょ~」って伺ってみようかな?
「また、ですか~、まだまだですね!」と笑われそうですね。

「苦言をいただくことが成長への第一歩。」なんちゃって、
座禅のおかげかな?
でも実践しなきゃ、まったく絵に描いた餅。。。ですね。

皆さまのご指導・ご鞭撻を!

P.S.
今日のブログも長かった。。。
でもとても大切なことですよね。


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT