株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2010.12.31
AMN ガーデナーとのコラボamn house まもなく始まります!

今日は、いよいよ1年最後の日ですね。

二世帯住宅のamn houseが始まります。このお家は、山梨で若手を中心に人気のガーデンデザイナーのお家です。昨年の春から打合せを開始して、途中一時休止期間もありましたが、約1年間の設計期間を終えこの春着工します!

現在確認申請中で申請が降り次第はじまります。模型写真とともにご紹介します。

amn1.JPG

コートハウス形式の二世帯住宅で、中庭を取り囲むように建物が配置されています。中庭はガーデナー自らの手で中と外の空間を結ぶ予定ですので今からとても楽しみです。建物は一棟ですが、親子世帯は東西で完全に分離されております。

amn2.JPG

コートハウスは、中心に向かって計画するので、ぐるっと囲った建物が絶壁状になり、周囲へ威圧感を与えることもあります。今回の敷地はゆったりした閑静な住宅街にあるので、なるべく周辺環境に優しくなるような構成を心掛けました。特徴としては、二階部分をロフト的な空間とすることにより、全体の高さを通常の二階建よりも低く抑え、周辺への主張を抑えています。ですので、ちょっと天井の高い平屋に見えるかもしれません。

amn3.JPG

amn4.JPG

amn5.JPG

空間構成としては、親子間の接点部分に工夫がなされています。この部分にスキップフロアを設け、上に子世帯の風呂やトイレといった水廻りを設け、スキップさせた下の空間に親世帯のペットルームが設けられています。ペットの部屋なのでスキップの下の空間でも天井高さは低くてもOKで、かつこの部屋の天井に二階の水廻りの配管を露出させることによりメンテナンスを容易にしています。クライアントは大の動物好きなので、この提案はとても気に入って頂きました。
(少し分かりずらいですが下の模型のキッチンの裏の裏です)

amn6.JPG

amn7.JPG

二階には、ママ、おねえちゃん、子供たちなどの部屋が配置されていますが、天井高が2.5m~1mとちょっととペントハウス風になっていますので、プライベートルームとしては面白い空間になりそうです。

amn8.JPG
↑子世帯の二階床をとった模型

amn9.JPG
↑子世帯の二階の床をのせた模型
天井高さがいろいろです。

ちなみに、今のところ外観はガンメタリック(黒)ですので、クライアントのデザインした緑の空間と調和した落ち着いた住宅になると思います。

内部空間は、かなり複雑で、天井高さが何種類もあるし、トップライトも5箇所にあり、いろんな方向から光が入ってきます。
作る方はかなり大変ですが、(現場スタッフのみんなは、いつも複雑な空間を読み解いてくれて、かつ想像以上の出来栄えに本当に感謝しています。)みなさん本当に楽しみにしていますので、今回も最後まで一緒にがんばりましょう!実現したら、きっとご満足いただける住まいになると信じています。

最後に、私たちは普段建物を壊して作るという行為をしていますが、これにはたくさんの人の思いがこもっています。思いがけず、被災された東北の皆さんのことを考えると私たちも下を向いてしまいがちですが、建物の構造が如何に大事かということを再度心に刻み、私たちにできることとして、安心して長く住み続けられる建物をを、一つづつ確実にやり遂げていきたいと思います。


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT