株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2012.08.16
夏の東京ブラブラ日記3

次は目黒のBRUNCH。

目黒通りだけでも6店舗を展開する家具屋さん。
お店によってテイストを変えていています。
無垢材にこだわったお店。

最初は「burunch+one」。(目黒区下目黒4-10-8)
デザイナーズ家具のお店。

ここも古民家を改造した店舗です。

この前も見た時もよかった山梨出身の深澤直人さんの椅子。
「HIROSHIMA」

座ってみても相変わらず、いい。なめらか、シックリって感じ。。。

小泉誠さん作品。北欧風でこれはかわいいですね。

こんなのお部屋にあるとアクセントとしてもいいですね。

次は「BRUNCH+SC」(目黒区下目黒5-1-13)
フルオーダー家具を扱う店舗。

「おすすめの椅子は何かありますか?」と尋ねると・・・
「一押しは、村澤一晃(かずてる)さんの椅子です。」

ショップ難波さんも「私は、日本のYチェアだと思ってます。」とのこと。
奥で店長さんも「そうなるようがんばってます!」とニコニコしてました。

2005年グッドデザイン賞を受賞しています。

シンプルなデザインですね。座りここちもいいです。
お値段もYチェアの半分以下。
素地も6種類から選択できます。

こっちの椅子はアームの形が違います。

奥様が家事をするのに立ちやすく考えました。
難波さん実演。
「なるほど!」うなっちゃいました。

こっちはオリジナルソファ。ウエグナーのGE290に似ている感じ。

ショップの方に、「290とどう違うんですか?」と伺うと、
一生懸命調べてくれました。結構違ってた。

しっかりとしたつくりですね。

オーダーの机も2種類を見比べ。
こちらの天版が厚くて、幕板が無いタイプが良いですね。

素材や脚の形もいろいろ選ぶことができます。他に4種。

有名セレクトショップよりお値段抑えめ。

店長が「これどう思います?」と
チェリーのいい色の椅子をショイショと持ってきました。。。

「これ試作品です。」とのこと。
デザインも更にすっきりしていて、
ほのかな桜色のグラディエーションが
静かにキレイ!って感じ。
写真でわかりずらいのが残念!
もっと写真より薄い色で、おもわず頬をする寄せたくなる感じ。。。

この色のまま商品にしてほしいですね。

「これそのままの風合いを出すのがいいので、
ソープフィニッシュは可能ですか?」と私。
「汚れを気にしないということであれば、特別注文にお応えしましょう!」
「お値段は値上げ無しでいいかな~。」とのこと。
「この背もたれの穴、無い方がいいような気がします。
なんか中途半端かも。。。」とずけずけ言うと、
「そうなんですよね~。穴は施工上の逃げなんですよ。。。ウ~ン。。。」
と細かい作業上のことをお話ししてくださいました。
いい店長さんですね。

「試作品だからまだまだですよ。販売は秋かな~。できるかな~。」
今から脚の高さも含めていろいろ試すんですよ。」とのこと。

モノづくりに真剣で、気さくな店長さんです。
販売開始したらまた見てみたいです。

ちゃっかり、弊社のお客様へのお勉強交渉も忘れずしてきました。

置いてある商品の質の高さや、ショップの方々の対応、
店長さんの人柄など、安心しておまかせできるお店です。

他の4店舗も覗いてみたかったです。
レンタサイクルもあるとのことなので、次はチャリか?
前に行ったこの近所のはらドーナッツを食べ食べ、秋のサイクリングもいいですね。
皆さん一緒に行ってみませんか?

P.S.
ちなみに店長さんの自宅はYチェアではなくて、
ウエグナーのPP68とのこと。
理由は、「椅子の上であぐらがかけるから。
Yチェアだと脚あたる。」ですって。
理由、様々ですね。


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT