株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2012.11.30
マグネットペイント

今日、TKD UNITE PROJECTで、
壁をマグネットにしてしまう塗料を塗ってみました。

県内で、住宅に施工した例は殆どないそうです。

製品名は「MAGNEETVERF」。オランダ製です。

鉄粉が混ぜてある水性塗料ですが、錆びることはありません。
EU規格に準拠していて万一飲み込んでも害の無い組成。

この上には壁紙を張ったり、塗装もできます。
油性、水性塗料OKです。

壁に押しピンで止めると、キズがつくし、
ピンが小さなお子様にとって危険。
ということで、幼稚園や保育園等の採用例が多くなっているそうです。
キッチン、子供部屋などにも良いですね。

今回は向山塗料㈱さんの専務さんと社員の方に
現場でご指導いただきながら、私、塗装してみました。
向山塗料さんは塗料小売の専門業者さんです。
弊社でもいつも相談させていただいたり、
納入させていただいています。

今回はキッチンの壁です。
今回の塗装下地はプラスターボード(石膏ボード)です。
あらかじめパテ処理をして凹凸を無くしてあります。

まず養生。マスキングテープで廻りに塗料がつかないように
テープやビニールで保護します。
向山塗料の専務さんと社員さんです。

塗装仕事で、この仕事が地味で時間がかかるけど、
丁寧にすると仕上がりが良いです。手を抜くとあちこちペンキだらけに。。。

次にシーラーという、塗料が下地によく張りつくようにするためのものを塗ります。

刷毛でスイスイと。

次にいよいよマグネットペンキ。
結構、ネバネバしてます。

下に鉄粉が沈殿しているのでよくかき混ぜます。
(これポイント)
薄めず使います。薄めると鉄粉の量が少なくなりますので。

1回目。
ローラーで塗装です。端っこは刷毛塗り。

ここで磁石の付き方を確認する秤で計測。
磁石をくっつけて引っ張ります。

目盛りで250g以上がメーカー推奨です。

乾いてから2回目。
塗り重ねが多いほど磁石がくっつきやすくなります。

また乾いてから3回目。

いよいよ250gになりました。

今回は上塗りもするので、念のため4回目。

ドライヤーなどで乾かしてもOK。

最後にサンドペーパーで表面をそっとこすります。
240番の紙やすり。番号が多いほど細かい目になります。

木部の仕上げなどにもこの240番はよく使います。

黒い細かい粉が出ます。
まわりを汚さないよう、掃除機でこまめに吸い取りながら。。。

養生テープをそっと剥がして完成。

300kg超えましたね!

今、寒いので、何だかんだと1日作業でした。
夏はもっと早く施工できます。

この塗料もアイデア次第で、おもしろい使い方が出来そうですね。
お勧めは、この上に黒板塗料を塗れば、
チョークでかけて磁石がくっつく壁が出来ますね。
黒板塗料もいろいろな色があるのでいいですよ。
でも、今回は、キッチンということでチョークの粉が困るので見合わせました。

明日は、この上にポーターズペイントという塗料を
お施主様施工で塗ります。きれいな色になりますよ!
この塗料もGOOD!

この塗料は、発色が美しいということと、光り方がいい感じ。
また様々な表現ができるのでお施主様にお勧めしました。

県内ではまだまだ採用例が少ない、オ-ストラリアの塗料です。
サンプルをみてもワクワクします。

毎日を楽しくする「遊び心」って必要ですね。

ポーターズペイントについては明日、またブログで。

P.S.
TKD UNITE PROJECTについてはお客様のご厚意によりまして
12月22日(土)に完成見学会をさせていただけることになりました。
ご予約制になります。
詳細は、来月上旬にHPでUPする予定です。
今回のマグネットペイント、ポーターズペイントもご覧いただけます。
また、今年家具廻りを行ってきましたが、お勧め家具も
完成見学会でも登場予定です。
建物そのものもまた、他にも見所いっぱいの
コンパクトでかわいいTKD、こうご期待です!


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT