株式会社SHOEI|設計事務所

株式会社SHOEIのインフォメーションページ

STAFF BLOG

スタッフブログ
2011.11.24
「ギャラリー・エアリー」に行ってきました

甲府の丸の内、「ギャラリー・エアリー」に行ってきました。

先月、エントランス工事の終わった「喜久乃湯」のご主人と奥様は、アーティストです。

先日、おうかがいした時に、「今度、展示をするので来てくださいね!」
ということで、昨日、TBT PROJ.の打ち合わせ(午前と夕方)の合間に行ってきました。
(TBT様、来月上旬の設計契約ご快諾、ありがとうございます。お子さん方にぎやかでいいですね。)

さて、エアリーに着くと、ご主人さんが、「記念撮影してやって!」ということで、
奥様、松村理恵様の作品の前でご本人をパチリ。
作品は鉄のようですが、合板でつくってあるとのこと。LAで活躍していたそうです。

もうひと方、大変ユニークなおじ様に出会いました。
高橋辰雄氏。

開口一番、「ああ、あなたがあの大原さん?」
ってどの「大原さん」なんだろう?と思っていると、
「原きよ」さんとお知り合いで、
「先日、山梨の朗読会の時、原さんが私(大原)のことをお話ししてましたよ。」とのこと。
    (来月11日(日)に原きよさんの朗読会が喜久の湯さんで開催予定です。)

また、何と高橋さんは「晴耕雨読」の連載「建物探訪エッセイ」のライターもしているとのことでした!
今回の2011.Autumn13でも「葡萄畑で夢見る昭和のシネマパラダイス」という記事を
書かれていました。
(また、編集長からこのブログを見てメールが来そうです・・・)

「晴耕雨読Autumn13」を開きながら、「うち(大原建築研究室)も今回掲載させていただいたんです。」と話が弾み、
「ここにのっているヤードワークスの天野君も知ってますよ。」
とのこと。

世間は繋がってグルグルしてますね。
おもしろいですね。

高橋氏の作品です。
きれいですね。
グレーとオレンジいいですね。

以上、私のブログを旧ブログから見ていないと今一わからない内容でした。
すみません・・・

■Shadow of the next dimension-
異次元の影/見えないポトス
2011.11.23 wed-28 mon 11:00-18:00
参加作家
松村理恵・小俣直喜・高橋辰雄  
サウンド・インスタレーションby高橋 裕
場所:ギャラリーエアリー(甲府市丸の内2-37-2)

28日までやっているそうなので、皆さんも覗いてみて下さい。


SUPPORT

ABOUT US

WORKS

EVENT

CONTACT